What's New :
                 
0
よくある質問

国際学生リーダーシップシンポジウム(USLシンポジウム)とは

個人のリーダーシップや不可欠なライフスキルの開発に焦点をあてた5日間の集中トレーニングプログラムです。

USLシンポジウムは、高等教育機関から傑出した青少年リーダーのリーダーシップ力の育成を目指します。シンポジウムでは、参加者が必要なスキルを身につけ、知識を得て、学んだ能力を応用し、コミュニティや自分自身の役に立てていくための貴重な機会を提供します。

また、このシンポジウムでは、若い大学生達が世界的に人道問題が引き起こされる原因に焦点を当て、ポジティブで持続可能な変化を実現するプロジェクトをリードする力を学ぶことができます。

対象とする人物像

Humanitarian Affairsは、以下の特性を持つ17歳から30歳までの傑出した学生の参加をお待ちしています。
  • 強いリーダーシップの可能性を有し、他者からより良いものを学びたいという向上心の強い青少年リーダー。
  • 様々な視点や異なる背景、興味、大望を持つ人々に対して、オープンで真の理解がある青少年リーダー。
  • 他者に配慮を示し、よりよい社会に関心を持つ青少年リーダー。
国際学生リーダーシップシンポジウムの参加者の基準を満たしていると思う候補者は、ぜひ申請書をお送りください。

申し込み方法

オンライン申請書よりお申込みください。

参加費

参加費は650米ドルから990米ドルの間にいくつかのプランがあります。いずれも、6泊分の宿泊費、5日間の朝食・昼食・コーヒーブレイク代、記念Tシャツ1枚、1日の体験学習プログラム、空港送迎、プログラム中の移動交通費、参加証明書が含まれます。

開催地までのフライト費用

開催地までの国際フライトの手配や費用に関しては、参加者自身でご負担頂きます。

登録料の割引

早期登録割引を適用しています。 詳細は、登録料の項の手数料をご参照ください。5名以上のグループでお申し込みの際には、更にグループ割引が適用されます。

奨学金や助成金

財政的支援は行ってはおりません。ライオンズクラブやロータリークラブなどの地域の団体に確認することをお勧めします。

入国ビザ

参加が認められた方には、入国ビザ申請のための正式な承認書を発行いたします。入国ビザを申請する場合は、この書類を開催国の大使館に提示することができます。

参加認定の通知は、開催国へのビザまたは許可証の発行を保証するものではありません。 ビザ発給は、大使館および領事館の決定、および入国時の入国管理局の決定に完全に従います。

学生でない人の参加

学生以外の方でもオブザーバーとして参加可能です。NGOの代表者、勤労青年、そして人道奉仕に関心を持つ方はすべて歓迎いたしますが、年齢は45歳までに限ります。登録費は学生と同じです。 お申込みの際は、オンライン申請システムをご利用ください。

1日だけの参加

1日だけの参加も可能ですが、登録料全額をお支払いただく必要があります。ただし、参加証明書の発行は、全プログラムを修了している場合に限ります。

参加認定の通知

申請書の送信日から3〜5営業日以内に、申請の結果をお知らせする電子メール通知が送信されます。7営業日以内に通知が届かない場合は、落選した可能性があります。

落選した場合

シンポジウムへの参加の必要性を強く感じる場合は、再審査の検討を要求できます。 その場合には、参加の適合性を評価するために電話面談を行います。この面談後も参加が認められない場合は、これ以上の再審査は認められません。

お問い合わせ

オンラインの問い合わせフォームをご利用ください。 電話の必要がある場合には、アジアオフィス +66-85-2323-234 までご連絡ください。