What's New :
                 
0
経験を計画する

カンファレンス後

あなたの体験はカンファレンスが終了してそこで終わりではありません。今後のあなたの行動はカンファレンスで学んだ事と同じくらい重要なのです。カンファレンスはたった一週間かもしれませんが、あなたにとって重要な課題を見つけるためのきっかけになったはずです。次のステップは得た情報と知識を自身の取組みや地域の中で活用していくことです。

自分にたずねる

  1. 何を学び、それをこれからどのように役立てるのか?
  2. シンポジウムの公式フェイスブックアカウントで参加者達と連絡を取り合ってください。カンファレンスでの共同作業をフォローアップし、始めてみてください。
  3. あなたの大学でもHumanitarian Affairsの支部を結成し、地域のコミュニティに利益になるような持続可能なプロジェクトのアイデアを出してみてください。
  4. 自己発見や自己反省を通して、カンファレンスで学んだことをどのように日常の生活や仕事に応用するのか考えてみてください。
  5. 学んだことをコミュニティの人達と共有する道はたくさんあるはずです。 編集者に手紙を書く、新聞へプレスリリースを投稿する、ラジオやテレビ局にコンタクトを取るなど、スピーカーから得た情報をメディアに訴える方法もあります。
  6. 学校、地域コミュニティ、地域の青年グループ内でプレゼンテーションを行う、自分の経験をレポートにして配布する、ブログにアップするなど、アプローチの仕方はたくさんあります!